プロフィール

Hiraku Senzaki

Author:Hiraku Senzaki
 
このブログの本家サイトは、
Birding of Kitahiroshima です。
雑記、雑感等鳥に関する
記事を搭載していければと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道央のカナダカモメ。

01 18, 2016 | 大型カモメ

0 Comments
11月22日、翌日の鳥類調査員向けの研修会に参加される本州からの先輩方数名と鵡川方面へ。
漁港横のカモメだまりをチェックしているとカナダカモメが目についた。

近年、カナダカモメの渡来が増えたと言われつつも、この界隈だとまだまだ珍しい。
特に成鳥の確認はいつ以来だろうか。

151122-tha01.jpg
シロカモメと比較。

ふしょが見えている為脚はそこまで短く見えないが、カナダらしいバランスは見て取れる。

151122-tha02.jpg
真ん中。

右側のオオセグロJと似たような大きさだが、嘴はやはり細い。
そこまで小さい個体ではないので雄なんだろうか。

151122-tha03.jpg
全身羽振い。

P10の裏は白っぽい。初列の黒色部はP5までの6枚分。

151122-tha04.jpg
飛び立ち。

翼パターンは典型的なカナダカモメの模様をしていた。
手前のオオセグロカモメと比べても細身なことがよくわかる。
換羽状況もこのオオセグロと大体同じくらいで、セグロよりはやや早め。

151122-tha05.jpg

上面P9の内弁白色部はミラーまで到達する。

この個体はどこで越冬するのだろうか。どこかで再発見されると面白いんだけど。
関連記事
スポンサーサイト

« まさかの別個体。 カモメシーズン。 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。