FC2ブログ
プロフィール

Hiraku Senzaki

Author:Hiraku Senzaki
 
このブログの本家サイトは、
Birding of Kitahiroshima です。
雑記、雑感等鳥に関する
記事を搭載していければと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R I T O - 離島 - ④

11 16, 2011 | 旅鳥

0 Comments
今回は島で見た個人的にかなりツボだった鳥を紹介します。

まずはこちら。

タイワンハクセイキレイ
亜種タイワンハクセキレイ 11月7日

ハクセキレイはトータル10個体程見られましたが、亜種タイワンハクセキレイはこの個体のみ。
遠くの電線に止まる発見時の印象はツメナガセキレイみたいな印象のハクセキレイでした。

近寄ると中雨覆、大雨覆共にタイハク的な模様。
雌雄はよくわからないけど、顔の色から幼鳥と思われます。

夏羽は何個体が見たことあったのですが、秋に見るのは初めてだったのでとても嬉しかったです。

アメリカコムシクイ?
亜種アメリカコムシクイ? 11月7日

発見時の印象は小さめなメボソムシクイでした。

島では数日前から「ヴィ」と聞こえる、
オオムシクイとは異なった地鳴きを発するメボソムシクイがいくつか確認されていて、
7日当日もそう聞こえる声を出すメボソムシクイが何羽か観察されています。
これは西表島で記録があるアメリカコムシクイと考えられるメボソの特徴と一致しています。

写真の個体は鳴きませんでしたが一体…。

アメリカコムシクイ?
上から。

第一印象のメボソは合っていたのですが、見慣れたオオムシクイ(と考えられる)とは
なんとなく違う印象を受けました。

オオムシクイ
オオムシクイ 2009年9月29日 北海道厚真町

比較にオオムシクイと思われるメボソムシクイの写真です。
今回の個体と比べるとやはり嘴が大きめな印象差が顕著に思われます。

渡部さんのサイトに記述されているアメリカコムシクイの特徴は、

*小型である。
*亜種オオムシクイより黄色味が強めな傾向。
*嘴が小さめ。
*「ヴィ」と聞こえる地鳴きを発する。

等でした。

今回島で観察された数羽のメボソムシクイについては割と当てはまる特徴を持っていたように思いました。

ただ、アメリカコムシクイ自体の情報量が絶対的に少ないゆえ、断定はしかねます。

参考に2008年9月に北海道で観察されたメボソムシクイの写真です。

そのほとんどはオオムシクイと推測されますが、記述にもあるように、
他亜種が混在する可能性は否定できません。
関連記事
スポンサーサイト

« ダンス。 R I T O - 離島 - ③ »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。